« 耳が聞こえないライダーを走らせる為のチームの努力 | トップページ | 今日も »

2010年7月30日 (金)

鈴鹿8耐裏話

鈴鹿8耐裏話
ちょこっと


8耐の裏話をします(*^^*)

完全プライベートで


ラベレッツアさんの常連さん

お客さんが自腹でピットクルーライセンス

ピットパス

交通費や食費代を各自負担して

鈴鹿8耐にお手伝いに来ています

バイクが好き
レースが好きな仲間が集まったチーム

みんながみんな出来る作業を担当しています


お互いがお互いを気遣いあったり


ライダーに声を掛けて、希望を聞きます

例えば、サインボード見える?見えなければゆって


交代時間は変更なったからまた連絡するよ

LEDライトサインボード見える?


とか

お互いがお互いを思っています


マシンもラベレッツアさんの自腹なので


スペアの購入が限られています

16.5インチ のホイールが2セットのみしかありません


ですので

川原選手の走行後に

高杉奈緒子がそのままのタイヤを使う予定でした


掘選手で1セット

高杉と川原が1セットと決めていましたが


川原選手が転倒してしまい
急いで修理作業に取り掛かるみんな


リアホイールを曲げてしまい


交代の順番も急いで変更

理由は転倒したマシンの状態を掘選手に確認してもらうため


高杉は堀選手の次となり

堀選手の後のタイヤを交換なしで、そのまま使用となりました

タイヤの溝もあまりないので、ペースを落とした走行をしました


川原選手は使用したことがない
17インチのホイールを使用となりました


ライダー交代の段取りや時間

マシンのトラブル確認等

うまく指揮をとることは大変に難しいことだと思います


上野社長 お疲れ様でした(*^^*)

そしてありがとうございました


タンクもへこんでしまい

給油機も使用出来ず、給油缶からのホースから入れる作業となったり


様々なトラブルを乗り越え

最後まで完走させ無事にチェッカーを受けられたと思います



最後まで諦めなかったラベレッツアチームのみんなの気持ちが強かったからだと思います

周回数には届かなかったけれど

気持ちは完走したと思います


ラベレッツアさんのみんな

本当にお疲れ様でした(*^▽^*)

|

« 耳が聞こえないライダーを走らせる為のチームの努力 | トップページ | 今日も »

コメント

ほんとにいいチームですねhappy01
みんながみんなを思って支えあってレースを乗り切ってすごいと思います(><)
みなさんお疲れさまでしたsign03

投稿: JMC | 2010年7月30日 (金) 15時07分

あの状態でよく走りきったと思います。規定集回数に届かなくてもリタイヤせずに完走できたことは、充分価値のある結果になったと思います。
給油機使えずに、給油缶から給油してるのもよく見えてました。
耐久レースはいろんなトラブルがつきものでその後どうするかという判断も大切だと思います。
転倒後マシンの状態を確認しながらの走行は気を使ったと思います。タイヤの溝のない状態での走行は神経を使ったと思います。
でも、走りきったとこで随分話題になったし、来年への道は開けたのではないでしょうか。
上野社長さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。そして感動をありがとうございました。

投稿: 翠 | 2010年7月30日 (金) 15時48分

JMCさん☆

いいチームですconfident

翠さん☆

来年はさらに進化していることでしょうhappy01

投稿: なお | 2010年7月30日 (金) 20時30分

今日、RIDING SPORTSの8耐速報号が発売されましたね。
ラベレッツアのマシンも取り上げられています。
それにしても、高杉さんのあの写真はどうなんでしょう.....
真剣さが伝わるといえばいいのか....

投稿: とおやま | 2010年7月31日 (土) 21時04分

とおやまさん☆

あの写真しかなかったんやろかweep
凹んだdown
楽しそうな写真が良かったなぁsad

投稿: なお | 2010年8月 2日 (月) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 耳が聞こえないライダーを走らせる為のチームの努力 | トップページ | 今日も »