« 今日は | トップページ | 今日は »

2014年9月20日 (土)

カレンダー

カレンダー
カレンダー
カレンダーを見てみた

鈴鹿で、転倒してから

9月25日で、もう2ヶ月がたちます

あっという間に時間が、たったんだなぁと思っています

少しだけ、強くなれたので

近状を書いてみようと思いました

応援してくださりながらも、心配してくれている皆さんの為にも(*^_^*)

話は長くなります

7月25日に、鈴鹿8耐の練習で転倒して

入院

7箇所の骨折となりました

左大腿骨骨幹部骨折

左上腕骨骨幹部骨折

左鎖骨遠位端骨折[+]左肩甲骨鳥口突起骨折

左橈骨茎状突起骨折

左小指基節骨基部骨折

右小指中手骨基部骨折

です

7月31日には、手術をしました

約8時間ものの手術となり

両手の骨折箇所にはワイヤーを通し

左鎖骨には、鎖骨だけではなく
鎖骨の反対側も折れて

ワイヤーをぐるぐる巻き

左上腕には、長いパイプをいれ

左太ももにも、長いパイプが入っています

8月2日から、川原は日曜日に千葉県で行われた

ドカティイベントに参加するために

東京に行くので

大阪から、うちの母を連れてきてもらい

川原は、そのまま東京に

8月2日から、8日まで

うちのおかんが、毎日

白子近くの宿に宿泊しながら

自分の面倒を見てくれました

自分は、おかんが安心して寝泊まれるような宿を予約したりしていました

8月3日には介護付きで車椅子に乗ることが出来ました

入院してから、おかんに初めて会った時に

『バイクは何も悪くないから、バイクを嫌いにならないで欲しい
今回のは、事故だと
バイクのせいではない』と言いました
おかんは、わかってくれ

うちのリハビリトレーニング後の足や腕を揉んでくれたり

スーパーで、おかずを買ってきてくれたり

車椅子を押しながら気分転換に
病院中を連れ回してくれたり

一時的に、用事で大阪に帰ったおかんは、
翌日に、おかんの手作り筑前煮や
出汁巻き卵やモロヘイヤお浸しやら

おかんは、足があまりよくないのに

重いながらも
作って持ってきてくれたり

朝から病院に来てくれ
夕方まで、うちの面倒をみてくれ
一緒に、お昼を食べたり
病院中のコンビニで、一緒にお茶や

アイスクリームを食べながらお話したり

たくさんの時間の中

おかんと、ゆっくり過ごすことが出来ました

今を思えば

おかんは、強いなぁと思い
おかんと、たくさんお話出来たこと

おかんと、たくさん過ごせたことが良かった

入院当日に、おかんのことが心配で
川原に、おかんに連絡して欲しいと言いました

そして、8月の週末と14日からのお盆休みには川原が来てくれていました

リハビリの温度差にストレスがたまり
毎日、リハビリトレーニングをしては
なかなか進まない現状に辛くては

夜中に毎日泣いてしまったりしていました

転院したい転院したいと言って

無理やり転院したようなものですが

8月20日夜には、去年御世話になった病院に転院することが出来ました

そこからまたリハビリトレーニングを頑張り

8月後半には歩く練習をしました

松葉杖も車椅子も歩行器も使えないので時間がかかりましたが

歩行器の許可がでては、病院中をぐるぐる

早く松葉杖にしてくれといい

松葉杖の練習 
また病院中をずっとぐるぐる

9月初めには、松葉杖なしの練習

これもまた、病院中をぐるぐる

お陰で、右足の膝痛めたわ(・д・)

9月4日に退院して

8日からは、仕事に復帰しては

ほぼ毎日残業しています

家も、時間かかりながらも
洗濯や掃除、ご飯作ったりと

毎日が、ほとんど時間が足りませんが

日常生活を少しずつ取り戻しつつあります


リハビリの先生には、怪物並みな回復力と言われました

まだまだ、腕に筋力がなく、足も引きずっていてうまく歩けてなく

リハビリトレーニングをもっと頑張らなければいけません

ですが、来週に行われる岡山全日本には顔を出しに行こうと思っています

もっと元気に笑って皆さんに会えるように

リハビリトレーニングを頑張ります

早く治そうとする強い気持ちと
諦めたくない気力が

うちをここまで回復させてくれたと思っています

動けない身体に辛くては夜中に泣いては
朝からリハビリトレーニングを夕方まで、頑張っては繰り返し

ここまで、回復出来たことに感謝です

人間、意志の強さで変わるものですね(^_^)b

岡山全日本ロードレースに来られます皆さん

高杉奈緒子の激励をどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

最後に

入院生活長かった~~~
ほんま辛かったわっ

|

« 今日は | トップページ | 今日は »

コメント

奈緒子様、おはようございます。
「早く治そうとする強い気持ち」では無く、
「早く‘確実に’治そうとする強い気持ち」
を持った方が良いのではないかと思います。
中途半端で治ったのでは、完治ではないですからね。
えらそうな事言ってすみません。

投稿: SKRICP | 2014年9月21日 (日) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は | トップページ | 今日は »