« 津山名物 そずり鍋 | トップページ | おはようございます »

2015年11月25日 (水)

パウダーパフレーシング 腰山峰子さん






先週の23日(祝)は

近畿スポーツランドでミニバイク耐久レースがありました

はっぴぃえんどさん主催

全日本カブ耐久&サテライトステ-ジ2015最終戦

3時間耐久です

腰山峰子さんと滝かおるさんとうち

3人で出場しました

他は

腰山武史さん 玉田耕司さん 川原英実

もう一台

えみちゃん 玉田さんの奥さんです

まずは、レースの流れから

滝かおるさんは、近畿スポーツランドは始めてで

朝のウォーミングアップで、10分しかないので

滝かおるさんに乗ってもらいました

KSRは、高杉も滝さんも始めてです

うちは、近畿スポーツランドでは、ミニバイク時代のときに

たまに走りに行っていました

ミニバイクレースは久々で、懐かしいです

スタートライダーの押し付けを滝かおるさんと

やいのやいの

スタートライダーは、うちになりました(^-^;)

キックスタートがなぁ

ルマン式スタートで

最高尾から2列目からの追い上げでしたが

3周目か?ぐらいで

前車が、ありえない転け方で

『なんでやね~~ん』と叫びながらもらい事故

ぷち転倒

バイク起こしてエンジン掛けるも

エンジンかからず・・・・

何周かラップされながらも、やっとエンジンかかり再度走行

んで、このレースにはルールがあり

45秒5を切ったら

ラップ加算がされないというルール

世界で走っている玉田弟さんのお兄ちゃん(玉田耕司さん)に

『お前大丈夫か?』といわれ

KSR乗ったことないから、タイムでないし、いけるやろといううち

サインボード見ながら調整

たまに、45秒5切る

あぁっ!!??と頭抱えながらラップをたまに繰返し

んで、転倒したせいで

レスコン落とした模様で加算されず、オフィシャルにとめられ

PITINし、レスコンつけて走行

レスコン作動せず、またPITIN

レスコン付け替え

峰子さんに交代

スムーズに周回繰返し

滝さんに交代

滝さんもスムーズに周回こなし

うちに交代

何回かまたタイムオーバーで加算されず

玉田耕司さんに抜かれ

タイムオーバーしてるやんと、だめよだめ ジェスチャーされる

ふっきれたうちは、追いかけ

舐めんなっと抜き返す

が、またもやタイムオーバー

はうっ と頭抱え

大人しく引き下がる

(ちなみに玉田さんは、もう減算しまくりでふっきれてました)

PITINし、交代とこんな繰返しでした

とりあえず、今回の耐久は

うちが足引っ張りました

うちが原因です(/-\)

でも、めちゃくちゃ面白かったし楽しかったし思いっきり笑った

すっきりした

ブービー賞?か何かわからないけど賞いただきました(^-^;)

みんなでありえないとウケ笑いしてました

全日本で、一度も走れずに終わってしまい

一度も楽しくなくて、原因不明でバイクが走らないまま終わったことにもやもやしていて

この気持ちのまま、タイのアジア選手権に向かうのが不安だった

でも、今回の耐久で思いっきり楽しめた

バイクが大好きでバイクレースって楽しーって気持ちを取り戻すことが出来たこと

この気持ちで、笑ってアジア選手権に全力で向かえる

楽しめたレースをありがとう

 

そして、今回

腰山峰子さんと滝かおるさんに元気をもらいました

年齢は関係ないこと

大切なのは、いくつになっても挑戦し続けられること

そして、どれだけ楽しめるか

腰山峰子さんは、本当にすごいなと

改めて思いました

レースの世界での、みんなのお母さんのよう

たくさんの人達に気遣いや思いやりをもって交流し

温かい場所を作ってくれている

ほっとできる場所

峰子さんも走るのに、みんなのご飯を作ってくれたり

みんながゆっくり出来るようにテントを設営したり

レースは楽しみながら続けるものと気づかせてくれます

戦いに疲れたときには、安心して帰ってこれる場所

堀ひろこさんの意思を継いできた峰子さん

うちも、峰子さんの意思を継げられるようになりたいと思っています

頑張ろう

腰山峰子さん

お母さんのように迎えてくれ、背中を押してくれてありがとう

温かさをありがとう

こんな風に、二人並んだ写真

いいね

大切にしよう

宝物にします(*^-^*)

|

« 津山名物 そずり鍋 | トップページ | おはようございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 津山名物 そずり鍋 | トップページ | おはようございます »